40代から始める白髪予防と対策!石鹸シャンプーは効果あり?

年齢を重ねるにつれて気になりだす白髪。夫婦でお互いに「歳をとったね」と言い合うのも、白髪を見つけた時ではないでしょうか?

白髪のケアは、ヘアサロンで一度毛染めをし始めると、金銭的にも時間的にも面倒に感じるものです。できるなら、いつまでも白髪のない髪でいたいですよね。

いかに白髪を予防して、同時にすでにできてしまった白髪をケアすることが大切です。白髪ができるメカニズムとしては、メラノサイトの機能低下やコラーゲン不足などが白髪の発生に関係しているといわれています。

メラノサイトの機能低下は、加齢による悪玉活性酸素の増加が起因です。悪玉活性酸素を減らすには生活習慣が大きく関係しているため、夫婦、家族で生活習慣を整えて一緒に白髪予防に努めることが効果的です。

セルフケアとして心がけたいことは次の通りです。

  • 食生活(亜鉛・鉄・ビタミンC・銅・カルシウム)
  • 運動(有酸素運動)
  • 睡眠
  • 頭皮マッサージ

これらの生活習慣を身につけることも大切ですが、一番気になるのは、シャンプーの選び方ですよね。男性なら抜け毛も気になるお年頃だと、育毛シャンプーなど選ぶ幅は広くなります。

そこでおすすめなのは、サボンモーヴという石鹸シャンプー。フランス生まれの高級石鹸です。「え?石鹸なんて髪に悪いんじゃないの?」と思われる方がほとんどだと思いますが、このサボンモーヴは柔らかな仕上がりにしてくれる石鹸なんです。

お試しセットならスカルプもセットになっているので、抜け毛が気になる方には、同時にケアできますよ。どうしてもリンスを使いたい!という方は、お酢を水で薄めてお手製のリンスを使うという方法もあります。

サボンモーブはフランスならではのラグジュアリーな香りのする石鹸なので、市販のリンスなどでコートしてしまうのは実に勿体ないです。石鹸シャンプーは少しリッチにして、リンスは節約する!というのもお財布にも白髪ケアにもいいかもしれませんね。

でも、なぜ、市販のシャンプーでなく石鹸?と思われるかもしれませんが、市販のシャンプーで洗い続けていると、キューティクルが破壊され、髪の毛1本1本の表面がボロボロに破壊された状態になってしまいます。

界面活性剤と言われる石油由来の成分は、少量であれば問題ありませんが、毎日使用するシャンプーで繰り返し使用すると、髪や地肌にダメージを与え、白髪や抜け毛の原因にもなってしまいます。

さらに、髪自体を痛めてしまうので、女性にとっては髪の毛も老化している状態に・・!お肌はスキンケアをして頑張っているのに、髪の毛が老化していたら、もったいなくないですか?

地肌や髪にも優しいシャンプーを選ぶことが大切です。化粧水や乳液を選ぶのと同じですね。髪の毛のケアは、夫婦一緒にできるので、お互いに励みになるかもしれません。

肝心な頭皮のお手入れですが、夜、入浴の際に行うのがベストです。若い年代の人は朝に洗う人もいますが、抜け毛や白髪が気になる世代は夜に洗うようにしましょう。

夜寝ている間は、寝ている間に成長ホルモンが分泌され、髪の修復をしまうす。自然治癒力が働いているんですね。また、夜の方が血行が良くなる場合が多く、毛穴の汚れを落としやすくなります。シャンプーは1度にして、石鹸シャンプーの香りを楽しみましょう。

洗髪した後は、必ず乾かすようにしましょう。乾かさないと、地肌が乾燥しがちになりフケや白髪・抜け毛の原因になってしまいます。髪の毛が長くて乾かすのが大変!という方は、地肌だけでも完全に乾燥させるようにしましょう。

こうすることで髪のトラブルを予防することができますよ!市販の毒入りシャンプーは手放して、少し気を使ってあげると、若々しく健康な髪の毛を手に入れることができます。また、正しい日常生活を送ることが大切ですね。少し面倒だな~と思うくらいのことが、髪や身体にとっては良いことなのです。

夫婦で美髪ケアをしていつまでも若々しくいたいですね♪

 

 

投稿日: